FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最強の秘宝 

冒険

観てきましたー、劇場版ボウケンジャー、轟轟戦隊ボウケンジャーTHE MOVIE最強のプレシャス
百獣戦隊ガオレンジャー以降、毎年毎年子供や特撮ファンを楽しませているスーパーヒーロータイム劇場版、今回はその感想@冒険編と題してお送り致します。
ネタバレ嫌う方はココでお引き返しを。
今回はボウケンジャー5人が都内のプールで余暇を楽しむ姿から物語が始まります。その際、菜月が暁の腕時計をプールに落としてしまい、暁がそれを回収しようとするが排水口に持っていかれてしまうシーンが。
つい先日、排水口に子供が吸い込まれ死亡する事故があった直後の為、プールで遊ぶ時には排水口に近付かないよう注意する一文が開始直前に挟まったのが印象的。
こーゆーフォローというか注意が出来ると出来ないとでは、ヒーロー番組として子供向け番組としてのランクは段違いですから(ぁ


・都会の真ん中に巨大な岩山が出現
それと同時に謎の美少女・ミューズが「強き方よ、素晴らしい古代の秘宝を受け継いで下さい」と全世界へ語り掛ける。
それを受けてゴードム、ジャリュウ、ダークシャドウが我先にと大軍勢で岩山を目指すも、ボウケンジャーが現れ撤退を余儀なくされる。
主題歌に乗せて劇場版ならではのスケールで繰り広げられるアクションと、お祭り騒ぎとでも言える劇場版ならではのコミカルさが見所。


・サイレンビルダーVSクエスターロボ
ゴードム、ジャリュウ、ダークシャドウを退けたボウケンジャーの前に現れる重武装型クエスターロボ。それに対抗し出撃するゴーゴーファイヤー、エイダー、ポリス。
元アシュであるクエスター・ガイ&レイと元アシュの監視者である高岳英士・ボウケンシルバーの因縁のバトル。
5人はその場をシルバーに任せ岩山へ。


・謎の冒険者現る
岩山を登る5人へ「その先へ行くのは止めろ坊主」と忠告する謎の冒険家。それに対し普段の冷静さは何処へやら、ムキになって噛み付く暁。
その正体は今回のゲスト倉田保昭氏演じる暁の父親・明石虹一。
伝説のUMA(未確認生物)ハンターである虹一は『人間は愚か。その人間の小賢しい知恵で生み出したプレシャスには何の価値も無い』を持論に、未確認生物を追い続けている。
が、暁は人間を愚かとは思わないし、プレシャスは人類の英知と主張。
正反対の考えに対立する親子。


・様々なトラップ
劇場版ならではっ!と言えるシーンがここから。
突如地面が消え、落下していく5人+虹一。落下した先は何と嵐逆巻く大海原。突如発生した大渦に呑まれまいと必死に泳ぐ5人。
やっと陸地に辿り着いたと思えば今度は灼熱の太陽照り付ける砂漠。そして突如発生した火炎に逃げ遅れた菜月とそれを庇おうとした蒼太が呑まれ脱落。
ボウケンジャーは3人に数を減らす事に。


・尚も対立する親子
砂漠を抜けると其処は密林のジャングル。3人は虹一と再会する事に。
其処には蜘蛛のような姿で蟻のような強靭な顎と、甲殻類のような頑丈な外殻を持った未知の生物に襲われる破目に。
虹一はその子供と思われる小さな生物を捕らえると大喜び。自説によれば恐竜絶滅の原因はより強力な生物が現れた事だと考え、それはその証拠となるという話。
が、その直後大量のUMAに襲われる事に。図らずもその襲来が親子の協力を促す事に。
虹一が鞭を巧みに操ってロデオのようにUMAを押さえつけ、暁が顎と脚を叩き割り窮地を脱する。が、真墨とさくらはUMAに攫われリタイア。
暁と虹一はスコープショットで脱出。その際暁の半ケツが拝めます、お宝映像です(注:最強のプレシャスとは別にチーフの半ケツではありませんので悪しからず)←当たり前だ馬鹿


・本当に大事なものとは
仲間を失いながらもミューズの所へ行こうとする暁を、仲間を見捨ててまで宝が欲しいか、お前は本当に大事なものが何か解っちゃいない、と非難する虹一。
それでも先へ進む暁。その先へ待つものとは………?


・ミューズとその最強のプレシャスの正体
遂にミューズと対面する暁。ミューズは暁を「最も強き者」とするが、暁は罠にかかり行方不明となった仲間を探しに来ていたのだ。
そしてミューズは真実を語る。ミューズは様々な星を渡り、最強の生物の遺伝子を取り込み宇宙最強の生物として君臨するつもりだったのだ!
暁を取り込み、そして罠にかけた4人を手始めに餌として喰うつもりだった。つまりミューズの言う最強のプレシャスとは最も強き人間=明石暁の事だった。
だが、暁は何より大切なプレシャスとは仲間だと主張。それに対し駆けつけた虹一は「解ってるじゃないか」と微笑み暁と協力し仲間を救い脱出する。
ミューズはその正体・ハイド・ジーンとしての姿を現し6人を追う。其処へクエスターロボを必殺のトリプルリキッドボンバーで撃破した英士がカットへ入る。ボウケンジャーが勢揃いした所で恒例の同時変身→名乗りのシーンへ。
個人的には派手なバックファイヤーが無かったので残念。


・異空間での決戦
ハイド・ジーンが生み出した異空間にて6対1の戦い。が、ハイド・ジーンの強い事強い事。ボウケンジャーを圧倒する戦い振り。
だが絶対に諦めない強い力で立ち上がるレッドのスコープショットで動きを封じられ、サバイブレードで一閃される。このシーン虹一の姿がレッドにダブって凄い燃える。
その後デュアルクラッシャー・ドリルヘッドとサガスナイパー・スナイパーモードの必殺コラボレーションショットにおいてハイド・ジーン敗退。
異空間も消え去り通常空間へ戻る事に。


・最終決戦!!
崩れる岩山から脱出したのも束の間、突如その巨体を現す龍型宇宙船ストリングクロス。地球を逃れ別の星へ逃亡を企てるも我らが轟轟戦隊がそれを許す筈も無く。
レッドはシルバーに周辺の災害救助を任せ、ゴーゴービークル全機を発進させる。究極轟轟合体したアルティメットダイボウケンはストリングクロスに強烈なキックを浴びせ、一気に畳みかけようとするも逆に捕らわれ窮地に陥る。


・ボウケンフォーメーション2!
その危機を脱するにはボウケンフォーメーション2しかない!レッドは実験段階であり非常に危険な合体を敢行するべく一人ゴーゴージェットのコクピットへ移動し、No6~10のビークルをダイボウケンから分離、ボウケンフォーメーション2を見事成功させる。
劇場版オリジナル巨大ロボ、ダイタンケンの登場である。
ストリングクロスのボディを駆け抜け、ダイボウケンへゴーゴードリルを発射!ドリルを武装したダイボウケンは脱出に成功し、2大ロボのコンビネーションアタックで巨敵を圧倒。
トドメはダイボウケンの必殺技、轟轟剣・アドベンチャードライヴとダイタンケンの必殺技、ビッグ・レッド・ボンバー。
成程、ゴーゴージェットのコクピット射出ギミックはこの為にあったのか。


・最強のプレシャス
爆風の中から現れるアルティメットダイボウケンに、街の人々は歓声を挙げ手を振る。空から手を振り返すアルティメットダイボウケンが微笑ましい。
その後、何も言わずに姿を消した虹一に思いを馳せる4人。それに対し放っておけと言う暁だが、その背に虹一からのメッセージが。
『俺はもう大切なものは見付けた。お前はお前の大切な何かを見付けろ』
そしてそのメッセージが書かれていたのは、一枚の古い写真だった。其処には若い頃の虹一と、幼い暁が写っていた。
そして虹一は、「アイツまだこんな物を持っていたのか………」と呟き、左腕に腕時計をはめる。それは冒頭、暁が無くした腕時計だった。
案外暁にとってのプレシャスの一つだったのかもしれない、父親から貰ったかもしれない腕時計。
父に認められた暁、もうあの頃のようなわだかまりは無いだろう。


・てなワケで
記憶の限りのあらすじを追いつつ、感想を挟んでみました。全体的には今年も良く出来ていたのでは無いかと。劇場が静かだったのが何よりの証拠と言えます。
小さな子供達が一言も喋らずスクリーンに集中していましたからのぅ。
さて、今回のサブタイトルにあった最強のプレシャスとは結局何の事だたのでしょうか?ストリングクロス?それは違います。
答えは、きっと貴方の中にもある事でしょう。


次回、劇場版仮面ライダーカブトGOD SPEED LOVE感想に続きます。
スポンサーサイト
[ 2006/08/06 14:03 ] 特撮 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cvx3.blog69.fc2.com/tb.php/14-e40010b5




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。