FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キミん家にも宇宙人、いる? 

こちらのブログのそう、その通りっ!!

の記事に触発され、俺も一つ好きな勇者でも語ってみますか。

俺が一番好きな勇者はコレ。勇者シリーズ第一作『勇者エクスカイザー』
地球の平凡な少年と、宇宙警備隊(つまりは宇宙人)の出会いから生まれる絆のストーリー。
お互いを助け合い、困難を乗り越えるエピソードの数々は現在でも色褪せる事はありません。
さて、それではちょいと語ってみますかね。
メインストーリーは長きに渡り宇宙を荒らし回った宇宙海賊ガイスターが今度は地球に狙いをつけた所から作品はスタートします。
それを追う宇宙警察カイザーズのリーダー、エクスカイザーは仲間の応援を要請すると同時に自身も地球へと降下、何処にでもある一般家庭の自家用車に融合し地上で活動する為のボディとします。
そしてその一般家庭…星川家の長男のコウタは遠足で訪れた恐竜博の会場にてトリケラトプス型のロボ…宇宙海賊ガイスターの一員、ホーンガイストに追い掛け回される羽目に。
その危機を救った事が縁でコウタは自分の家の車が宇宙人・エクスカイザー
となった事を知り、彼に協力してガイスター逮捕を目指す。
戦いの中でコウタはエクスカイザーの仲間、レイカーブラザーズ(ブルー、グリーンレイカー)
やマックスチーム(スカイ、ダッシュ、ドリルマックス)
と出会い友情を深めていく。
対するガイスターも知略に長けたプテラガイストが兵力として開発したエネルギーカプセルを用い次々とガイスターロボを生み出し地球の宝を強奪せんと破壊活動を繰り返す。
アーマーガイスト、サンダーガイストも加え戦いはより激化していく。
そして部下の度重なる失敗に激怒したガイスター首領ダイノガイストは自ら前線に赴き作戦を開始する。エクスカイザー対ダイノガイストの宿命の戦いは激しさを増し、ついにはエクスカイザーのサポートメカ、キングローダーが破壊されてしまう。
しかしエクスカイザーはドラゴンジェットを召喚するとジェットと合体、ドラゴンカイザー
となってダイノガイストを退けたのだった。
そんな折り、ナスカの地上絵に隠された秘密に気付いたダイノガイストはプテラと共にエジプトへと向かう。エクスカイザーもまた、地上絵に何かを感じドラゴンジェットに乗り空を翔るのであった。
エジプトの砂漠で激しくぶつかり合う両者。しかしダイノガイストの新装備ダイノシールドの攻防一体の構えにドラゴンカイザーは傷つき倒れてしまう。その時彼を救ったのは地上絵にやがて来るであろう子孫へ遺した偉大な力、新カイザーソードだった。
その光を浴び力を取り戻したドラゴンカイザーはドラゴンアーチェリーと新カイザーソードを合体させた長大な剣でダイノガイストを退けた。
そしてその光の力の真の意味がエクスカイザー最大の危機に遂に発現する。
キングローダーとドラゴンジェットとの『超巨大合体』
グレートエクスカイザーは必殺のサンダーフラッシュでダイノガイストを圧倒したのだった。
しかしエネルギー生命体捕獲装置を強奪し、我が物としたガイスターはカイザーズへの猛反撃を開始。石油採掘施設を襲いゴッドマックスを捕らえ、雪山に誘き出されたウルトラレイカーもまた捕らわれの身となってしまう。
仲間を救う為にガイスターズアジトへと飛ぶエクスカイザーとコウタ。コウタの機転によりゴッドマックスとウルトラレイカーは開放され、4将と激しくぶつかり合う。
形勢不利と見たダイノガイストはあろう事にコウタを攫い月へその戦いの舞台を移す。コウタを盾にエクスカイザーを攻めるダイノガイスト。しかしドラゴンを囮としたエクスカイザーの一瞬の判断がコウタを救い、ダイノガイストへ必殺の一撃を叩き込む。

『何より大切で尊い宝とは命だ。それが例えお前のようなヤツの物でも』
エクスカイザーの言葉にダイノガイストは、
『全ての宝は俺の物。俺の命、貴様に渡す訳にはいかん!!』
と自ら太陽に身を投げ、壮絶な最後を遂げるのだった。
そして、別れの時。敢えて再会の約束をせずに還って行くエクスカイザー。
コウタはかけがえのない友達の為に、涙を拭い笑顔で新しい日々を過ごしていくのだった。



いざ戦いの中では最強のヒーローたるエクスカイザーも地球の常識には疎く、その度コウタに助けられるシーンも。意外と行動力のあるコウタはゲーム「ブレイブサーガ」でも同年代の少年達のリーダー的ポジションに立ってる事が多かったですよね。
まぁ、何は無くとも初代勇者たるエクスカイザー。勇者としてのあらゆる要素が詰まったこの作品は自分にとって生涯忘れる事の出来ない作品であると言えます。
スポンサーサイト
[ 2006/09/03 19:30 ] チラシの裏 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cvx3.blog69.fc2.com/tb.php/18-4c4169e3




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。