FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"トランスフォーマー"を知っているか? 

えー、前回の続きと参りましょう。
の前にコメ返。

>イトヤン
そっちにも書置きを残してきたが、ブログ解説おめっ。
一応リンクしといたから、何かあったら一言頼むじぇ。

では本題へ。
このゲームの舞台設定はG1の頃………つまりサイバトロンはコンボイが、デストロンはメガトロンがそれぞれエネルギー強奪とそれの阻止とで丁々発止やってた時期ですな。

色々と省きますが、とある事件によって両軍共に多大なダメージを受けた事件が未来世界で起き、ロディマスコンボイ率いるサイバトロンの生き残りはその事件を未然に防ぐ為、利害が一致したトランスフォーマーの生みの親、クインテッサ星人の援助により過去へ飛来。
対してデストロンはその事件を引き起こした"鍵"とも言えるある物質を求めてタイムワープに便乗、同じく過去世界へとやってきます。
つまりこのゲームでは、本来有り得る筈の無かった"Wコンボイの共闘"や"新旧破壊大帝揃い踏み"の姿を見る事が出来るのです。
かつてシリーズ展開をしていたロボットマスターズにおいて、G1コンボイ、スターセイバー、ビーストコンボイ、ライオコンボイの4大司令官揃い踏みの姿や、ビーストメガトロン&リバースメガトロンのWメガトロンの姿を見る事も出来ましたが、今回はG1コンボイ&ロディマスコンボイ、メガトロン&ガルバトロンという、アニメでは有り得なかったシーンです。
当然未来世界からやってきたトランスフォーマーはそれだけでは無いので、シナリオ展開に関係は無いと言えども自分の好きなチームを組んでプレイするのも中々オツな物です。
シナリオの話になりますが、コレがまた良くキャラの性格を掴んでいるのですよ。
サイバトロンの偉大なリーダー、コンボイを目の当たりにして自らの資質に改めて悩み、葛藤する未来の若きリーダー、ロディマスコンボイの図。
未来の自分、過去の自分。互いに利用し合う破壊大帝の図。
特に見ていて面白いのは同じ軍団でありながらいがみ合いの激しいデストロンのシナリオ。
スタースクリームは相変わらず自分がデストロンのニューリーダーになろうと策を弄するも、空回りばかり。
未来のジェットロン航空参謀であるサイクロナスは、裏ではG1トランスフォーマーを役立たずのポンコツ呼ばわりし、後々サウンドウェーブによって手痛い返しを受けたり。
対してサイバトロンも、コンボイのウィットに富んだジョークもなかなかどうして、作品を良く知らなければ出ないものでしょう。
ゲーム性は元より、シナリオ面でも重要なキャラが極一部といった残念な部分も目立ちますが、自分はトランスフォーマーが好きだ!と言える人なら、本当に今でもお勧めな一品です。
THE BEST タカラモノ トランスフォーマー THE BEST タカラモノ トランスフォーマー
PlayStation2 (2005/03/24)
タカラ
この商品の詳細を見る


ちなみに最後にコッソリと注意点をば。
このゲーム、シナリオパートが当然の如くフルボイスなのですが、何故か音声は全て英語で字幕が出るだけなので、玄田声のコンボイやら鈴置声のスタスク等を期待しないように(ぁ
更にちなみに、このゲームの製作は米国ではなくれっきとした国内産です。
スポンサーサイト
[ 2007/08/17 20:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cvx3.blog69.fc2.com/tb.php/85-7ccf7b93




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。