FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MA-02 オートボットラチェット 

ラチェット1

「皆様こんにちわ、リンです。そろそろ私達神姫によるレビューも、板についてきたでしょうか?
今日も玩具レビューを一本お届けしますが、その前にコメント返信です」


>イトヤン
わざわざ1000アク祝いの一言せんきぅ。
まぁ懐具合と相談して、またパーッと行こうや。

「それにしてもまおの奴、レビューは私達の仕事だっていうのに何処へ行ったんだろう………?」
「おねーちゃーん!こっち、こっちにゃー」
「やっと来たか………ってうわぁ!!」
ラチェット2

「また格好変わってるー!!って言うかむしろ別人だコレー!?」
ラチェット3

「にゃんにゃん(ノンノン)、コレはおにーちゃんがわざわざ特注してくれた水着なのだ。でもちょっと色々あったらしくて、海やプールには随分時期が外れてしまったのだ…(*)」
「………ああ、そう」

ラチェット4

「おお!今回は今までと違っておっきな車が来たのだ、でっかいのだ!」
ラチェット5

「うん、コレはゼネラル・モーターズ社製のハマー・H2という車種のレスキュー車仕様だね。
元々はアメリカ軍の軍用車、ハンヴィーの民生用車種で、米国ではフォード社のリンカーン・ナビゲーターやキャディラック・エスカレードと並ぶ高級SUVだそうだよ。
H2は2002年よりGMが生産、日本では三井物産オートモーティブが輸入をしているんだってさ」

「むむっ、レスキュー車………レスキュー………救助………救急車………。
確かG1の頃にも、救急車からトランスフォームするサイバトロン戦士が居たのだ!
名前は………ええと………ラチェット、ラチェットなのだ!」

「正解、大した記憶力だよまお。
それじゃあそろそろ彼の本当の姿を見せて貰おうか?」


"Transform!"
ラチェット6

「まずは屋根のロールバーを取り外してー」
「両方のドアの後にあるパネルを開き、ドアに密着させます」
ラチェット7

「そのまま前方のブロックごと両腕を開き、フロントガラス部分も跳ね上げるように変形させます」
ラチェット8

「そのままバタバタバタッと後ろ側を変形させて両脚になるにゃ」
「ラチェットの"オートモーフ"はこの脚部に存在し、足首を展開すると同時に膝ブロックが起き上がり、内側のふくらはぎ部分が膨らむように連動変形します」
ラチェット9

「さっき開いたフロントガラスを背中に回しながら、車のフロント部分を車体中心のフレームにくっつけるように持って行って胸の出来上がり」
「その後に腰をフレームにジョイントして、トランスフォームの大部分が終了します」
ラチェット10

「最後の仕上げはやっぱりココ、カバーを背中に回して頭部が出現!」
「オートボットの軍医、ラチェットの完成にゃー!」

ラチェット11

「ギミックとして、変形開始時に外したロールバーを左腕に装着、シールドとします。
そしてそのシールドを左右に開き、中央にある黄色いレバーを操作する事で巨大なハサミのように可動させて遊べます」

ラチェット12

「右腕の中には展開式の斧が内蔵されてるにゃー」


ラチェット13

「にゃははははっ、それにしても前のジャズと違ってラチェットはおっきいのだー」
「元々マイケル・ベイ監督が"変形の前後で質量が変化するのはNG"としていたらしいからね、元々大きな車であるハマー・H2から変形すればロボット形態も大きくなるよね」
「何だか顔も優しそうな感じだしー、頼れる先生って感じなのだー」


ラチェット14

「それじゃあいつもの記念撮影………」
「次は一体誰が遊びに来るのかにゃー?」


*当然解っているとは思いますが、今回登場したまおは第2弾リペイント版モデルのマオチャオです。断じて自作ではありませんよ、誤解の無いようにっ(ぁ
スポンサーサイト
[ 2007/09/02 19:24 ] 玩具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cvx3.blog69.fc2.com/tb.php/94-7e7df069




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。